おどる○んぽこりん

~馬鹿かお前は 篇~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マイ・ブーム

時代はクラシックだよ。
俺は上杉和也みたいにクラシックの似合う男になってやる!


あっ、急用が入ったので今日はここまで。
なんかあったらまたね。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/24(金) 11:56:35|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「インサイド・マン」

今日も映画を見た。最近めちゃくちゃ映画をかりる。全部見てるかというと見てない。

「インサイド・マン」
洋画。洋画ははっきり言って好きじゃない。本も基本的には読まない。なぜかって?情景とか、人の考え方、社会ルールが日本と違うんでイメージが沸かないからだね。もちろん俺は海外に行ったこともないし。本を読むのに必要な技能は想像力だと思ってる。同じ理由で洋画もだめ。ただのエンターテイメントとしての映画であれば問題ないんだけど俺は身にならないものも嫌いだから洋画は嫌いだってところに落ち着くのかな。
でも見たものはとりあえず書き留めておく。
う~ん、結果からいうと

☆☆☆

洋画にしては面白く見れたよ。これ書く前に参考にほかの人の感想を見たんだけどその人曰く「いまいち」らしい。なんかいろいろダメだしをしてた、俺が評価した点をことごとく批判してた。俺って観点がまったく違うらしい。
あっ、簡単に映画の概要を。簡単に言えば「銀行強盗」の話ね。
ちなみに、そのサイトの彼(彼女)は犯行方法がわかりづらいって言ってた。けどそんなことまで細かくしてたら逆に映画に緊張感が伝わらないと思うんですが。犯人の意図がわからないから面白い映画なんじゃないかな?あと、犯行動機はやっぱり「金」です。「銀行創立者の過去が目的」とは考えられません。犯人グループがユダヤ人だってシーンがあったら銀行創立者の過去が目的」ってのも考えられなくないけど。そこから足がつかないから「銀行強盗」(お金は取らないけど)をしたんじゃないかな。「銀行創立者の過去」すらカモフラージュって考えのほうがしっくりくるよ。終わり方も結構好きだね。追う立場の人間も「損」をしていない。ってか「得」した感じ、だからこのまま「おみや」でも納得の事件になっていると思います。だからあのラストなんだね。

気が向いたら見て感想ください。
  1. 2006/11/23(木) 11:24:20|
  2. MOVIE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4連休

今月は有休を3日間もとりました。しかも4連休が2回。ほんとに一時期を考えるとありえない稼動。去年今頃は1日18時間労働を40連勤とかしてたのに。

12月から仕事が変わります。だけど今の所は送別会してくれないみたい。俺ってどこにいっても嫌われモンだな。
  1. 2006/11/22(水) 22:12:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

めんどくせー!

今日まで、何とか更新してきたけどやっぱblogってめんどくせー。よくこんなんを定期的に続けられるよな。これぞ暇人の集会所。俺は文章ではキャラが違うから疲れるのかも。

今日はU21の試合見てまた文句たらたら。
Golden Ageは→谷間の世代→Golden Ageかと思いきや今回は『弱小の世代!?』平山はいらねーよ。なぜお前がゴール前にいない?技術がなさすぎでは?水野、カレンは好きなんだけど。DFラインはちょっと頼りない。韓国の選手は手抜きしない感じが伝わってきて高感度があるのに日本の選手にはそれが感じられない。ないとは言わないが伝わらないものがあるとは俺は言えないと思う。だってプロでしょ。
  1. 2006/11/21(火) 23:47:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MI:3

MI:3を見ました。テンポがよくて内容がなくて。あっという間の2時間で楽しめました。

☆☆☆☆

感想!!
1.惜しみなくお金を使うミッションだね。車たくさん壊す(※1)
2.中国に行く意味あったの?(※2)
3.「ラビット・フット」ってなんだ?(※3)

※1
ベンツ:Gクラス爆破
ランボルギーニ:ガヤルド爆破
(車種のこと、あんま詳しくないから嘘かも)
この2台だけでも5000万近くするよ。ほんとにミッションにはお金がかかるね~。聞くところによるとフェラーリのクラッチを交換するだけで100万とかするんだって。高級スポーツカーって金かかる。。

※2
やっぱり今のアメリカにとって中国ってのは警戒すべき存在なんだってことが意図してあるのかな。こんな内容のない映画にもリアルに世界情勢が絡んでるね~すごいスゴイ。


結局、「ラビット・フット」って兵器をかなんかなんだね。
悪い奴がそれを中東に売るとアメリカが大義名分を得て制裁できるって話だね。その件で「アメリカお得意の」って皮肉もなかなか面白いね!世論をよく織り交ぜてるよ。

                             以上

  1. 2006/11/20(月) 22:50:13|
  2. MOVIE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

14

Author:14
馬鹿かお前は~@

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template By:LOVE&PEACE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。